MySweetHome〜君に伝えたいこと(川村 カオリ/著)

川村カオリがまだ川村かおりだった頃のアルバムを一枚だけ持っています。”Hippies”というタイトルです。


あまりCDを買う人ではないのですが、リリースされてすぐに手に取ったことを覚えています。そしてよく聴いていたことも。


乳がんに侵されてしまった彼女が娘に宛てて残したMy sweet homeを読了しました。どのページにも愛情があふれていて、でもその愛情はMy sweet homeを手に取ったファンや読者にあてたものではなく、ただただ愛する娘るちあのためで・・・。


ページをめくって目頭が熱くなるのに、なんだか覗き見をしているような居心地の悪さを感じました。関係のない自分が読んでいていいのかなと考えながら。


一番最後のページの奥付で、刊行日を調べると今年の4月。
彼女の存命中に愛娘へと君に伝えたいことが手渡されたであろうことが唯一の救いのように思えます。


最後になってしまいましたが、川村カオリさんのご冥福を心よりお祈り致します。

タグ:川村カオリ

この記事へのトラックバック

川村カオリさん、入院先で力尽きる
Excerpt: アイドルとして括られる方のCDはほとんど見向きもしなかったあたくし、なぜか川村サンのCDは…
Weblog: エンタメニュース ピックアップ!
Tracked: 2009-10-03 09:55

バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 / 川村カオリ
Excerpt: バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 / 川村カオリ 川村カオリが亡くなってもう2ヶ月経とうとしている彼女の事を忘れないようにいつも最近は車の中でカオリの歌を聴くようにしている。最近のお気に入り..
Weblog: 癌と戦う女性ロッカー川村カオリを応援します
Tracked: 2010-03-03 03:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。