恋の病は食前に(拓未 司/著)

はじめて手にとった拓未作品『恋の病は食前に』を読了しました。

徐々に明かされていく美食評論家・草刈春男のめくるめく(?)恋に日本各地のB級グルメで味付けをした短編が5つ。
個人的にはサラリとしたイケメンよりも濃いキャラが好きなので、比較的楽しく読むことができました。


ここまで読んでいただければお分かりかもしれませんが、描かれているのは素敵な恋ではなく、ひたすら脂っこいのでちょっと注意が必要です。



気になる評価は・・・★★★☆☆

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。