聴き屋の芸術学部祭(市井 豊/著)

ベスト本格ミステリー2011で読んでからかなり気になっていた作家さんの処女作聴き屋の芸術学部祭を読了しました。

収録作品はつぎのとおり

聴き屋の芸術学部祭
からくりツィスカの余命
濡れ衣トワイライト
泥棒たちの挽歌

一読して「からくりツィスカの余命」が突出して面白いわけではないことにとても嬉しくなりました。残念ながらがっちりと掴まれてしまった気がします。特に”先輩”にヤラれました。


今までの読書スタイルでは気に入った作家さんの本を集中して読破していくという形なのですが・・・残念ながら続編のリリースを待たねばならないようです。


あとがきによりますと次回作に向けて「適度に」頑張っておられる様子。
是非「適度」ではなく「できる限り過度」でお願いしたいなと。首を長くしておお待ちしております。



気になる評価は・・・★★★☆☆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253514206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。