ぐるぐるまわるすべり台(中村 航/著)


icon
icon
表題と一緒に収録されている、もうひとつのストーリーは「月に吠える」。

読みはじめる前は、それぞれのストーリーの長さもかなり偏っていて、なんだか中途半端な構成だなと感じたのですが、読了後に納得。

本書『ぐるぐるまわるすべり台icon』を手に取った読者に読ませる順番も絶妙です。
こんなふうに見知らぬ人とつながり会えたら、いいなと羨ましくなります。

あと中村航氏の作品で気に入っているのは、いつも素敵に飾られている装丁。
本書の表紙は夕日に照らされながら風に吹かれている青年。多分、登場人物のあの人。読み終えて再度眺めてみるのもまたオツです。


気になる評価は・・・★★★☆☆

この記事へのトラックバック

ぐるぐるまわるすべり台 中村航
Excerpt: 塾講師の傍ら、僕は教え子ヨシモクの名を騙ってバンドを募集した。 ボーカルの中浜に自らの分身を見た瞬間、僕の中で物語が始まった。 動...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-10-08 11:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。