さまよう刃(東野 圭吾/著)


icon
icon
さまよう刃icon読了しました。ページ数が多いためハードカバーの本は分厚く開いてみると2段組。かなりボリュームがあるなと感じましたが、思いのほかつらつらと読めてしまったことに正直驚いています。



常にトラックバックを打たせていただいているビーケーワンによれば、要約するとこんな感じ。『不良少年たちに蹂躙され死体となった娘の復讐のために、父は仲間の一人を殺害し逃亡する。世間の考えは賛否が大きく分かれ、警察内部でも父親に対する同情論が密かに持ち上げる。はたして犯人を裁く権利は遺族にあるのか?』



テーマはとても重いです。でも娘を殺された長峰に自らを置き換えて考えれば、その行動は当然なのかも。
主人公を取り巻く登場人物たちが、それぞれこの重いテーマを胸に葛藤します。そしてラストは・・・。
なんだかとても東野氏らしい作品。さまよう刃iconを手に一緒に考えてみてください。





気になる評価は・・・★★★★☆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58227408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

さまよう刃/東野圭吾
Excerpt: さまよう刃 内容(「MARC」データベースより) 不良少年たちに蹂躙され死体となった娘の復讐のために、父は仲間の一人を殺害し逃亡する。世間の考えは賛否が大きく分かれ、警察内部でも父親に対する同情論..
Weblog: 心の音
Tracked: 2007-10-01 20:01

東野圭吾
Excerpt: 東野圭吾東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の作家・小説家。大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。大学在学中はアーチェリー部の主..
Weblog: もえの記録
Tracked: 2007-10-17 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。