山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー(山口 雅也/編)

キッド・ピストルズや垂里冴子など、読んでいて愛着の湧くキャラクターが多い山口雅也氏。


ここ数年、ミステリーを読みつづけるきっかけとなった作家さんであります。でも手にするのは氏の過去の作品ばかり。最新刊がなんと2006/11ですから。


山口雅也の本格ミステリ・アンソロジーを開いて初めて知ったことは、ミステリー関連の仕事はしているようですが小説以外のことをしているのだとか。ファンとしては小説を書いてほしいんですけどね。


さて、山口雅也の本格ミステリ・アンソロジーは、山口氏が選んだ作品集。本格ミステリーあり、マンガありとかなり多岐に渡っています。中にはキッド・ピストルズシリーズや日本殺人事件に通じる舞台設定に凝った作品も見受けられました。


読んで楽しい一冊であることは違いないんですけど、やっぱり山口雅哉著作の新刊を手にしたいな。





気になる評価は・・・★★★☆☆
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81388112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。