シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

枕女優(新堂 冬樹/著)

ホントかウソか、至る所で囁かれている”枕女優”というキーワード。

特に応援しているアイドルがいたりするわけでも、好きな芸能人がいるわけでもないので軽い気持ちで開いてみました。ヒロインは『鈴木弘子』。枕営業でトップへとのし上がっていく女優のの陽と陰ついて書かれた一冊です。ある程度、酸いも甘いも噛み分けることができる大人なら、人目につかない裏側では連日行われてることなんだろうなと邪推しているようなこと。それを作家であり芸能プロダクションを興した新堂氏が書いていることで、変にリアリティが増しています。ラストも非常に興味深いです。

そこまでして芸能界のトップとして君臨したいのかねえ・・・なんて考えてしまうようでは、きっとこの”業界”では生きていけないのかもしれません。読了後の感想はちょっと複雑です。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。