シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

日本一不運な男(新堂冬樹/著)

ぼくだけの☆アイドルを手にしたのがきっかけで読み始めた新堂氏の著作。都合10冊めとなるのは日本一不運な男

読むとあったかい気持ちにさせてくれる小説や、ドロドロとした愛憎を描いた作品を見事に掻き分ける著者。ドロドロ・・・を手にしてしまうのがちょっぴり怖くて手を出せなかった時期が続きましたが、日本一不運な男は別。だってこの表紙ですから間違いはありません・・・多分。

主人公は間違いなく日本一ツイてないです。
申し訳ないけど与えられた試練が多すぎて、かわいそうなほどです。とても感情移入なんてできませんでした。
実生活でこんな目にあったなら、迷わず宝くじを買ってみましょう!いや、はずれてもともとですから。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。