シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

砂漠の薔薇(新堂 冬樹/著)

娘の”お受験”を通して嫉妬やコンプレックスが膨らみストーリーは意外な方向へと展開していきます。


砂漠の薔薇iconなんて綺麗な印象を受けるタイトルからほど遠い位置にいます。


描かれているのは狂気です。


主人公、信子に対して友人がしてくれる施しを、どうしてそんな風にわい曲して受け取ることができるのか、挙げ句の果てに起こしてしまう事件に対しても理解に苦しみます。


優しいお話と狂気に満ちたストーリーを描きわける新堂冬樹氏の手腕に感服します。


でもこれが世に言う”お受験”の実体なんでしょうか?読んでみて怖さを感じました。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。