シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

ぼくだけの☆アイドル(新堂冬樹/著)

は昆虫ショップのアルバイト店員"アキオ"の物語。

アキオはオタクで妄想癖があります。そして度胸も行動力もないけどわりとまじめなキャラクターに共感を覚えます。活字で読まされる読者側にはどこから妄想モードに突入したかが判りづらく、いつの間にか放り出されるように錯覚させられる点がとても新鮮でした。


各章につけられたタイトルもマイ・ガールフレンド、ブロークン・マイ・ハート、ダイナマイト・ガールなどヨコモジで、ストーリーを盛り上げるのに一役買ってるように感じました。


目指せ第2の"電車男"だそうですが、ラストは意外な展開に……。


本書ぼくだけの☆アイドル、お薦めです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。