シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

ギャングスタ(新堂 冬樹/著)

ウィキペディアでも紹介されている「黒新堂」と「白新堂」。
新堂氏の描く小説の世界も最初は白から入ったのに、いつのまにかドップリ黒に染まっていました。読んでいてしんどくなるくらいですから、ホントは「黒新堂」は避けて通りたいんですけれども。


今回手に取ったのはギャングスタという作品です。純愛をテーマにした「白新堂」とも、また毛色の違ったやんちゃな高校生のお話。


湘南爆走族やビー・バップといった作品がちょうどオンタイムだったせいもあり楽しく読めるかと思ったのですが、どうも感情移入しづらく登場人物の相関関係がようやく掴めたころに読了。漫画やアニメそして実写などの「ビジュアル」で魅せてくれるから伝わってくるモノもあるのだなと、今更ながらに実感しました。


ともかく黒でも白でもない新堂作品です。
・・・何色なのかはわかりませんが、是非手に取って開いてみてください。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。