シ 新堂 冬樹カテゴリの記事一覧

不倫純愛(新堂 冬樹/著)


不倫純愛は倦怠期を迎えた夫婦と、一組のカップルの物語です。

筆者新堂冬樹氏、Wikipediaではノワール小説と純愛ものを書き分けることを称して黒新堂・白新堂なんていう表現がされています。タイトルには”純愛”の文字が含まれている不倫純愛ですが、読了した今の印象は「官能小説?」といった感じ。
元々は白新堂に憧れて手に取るようになったのですが、近頃ではすっかり黒く染まってしまいました。


編集者とその妻、天才作家と恋人の美人秘書。
この4人がいろんな意味で絡み合うのですが、ラストシーンは・・・ご自分の目で確認することをオススメします。





気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:官能小説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。