ヤ 山田 悠介カテゴリの記事一覧

オール(山田 悠介/著)

山田悠介氏のオールを読みました。


山田氏の著作はほぼ読んでいますが、愛着がわかないのか自分のつくり出したキャラクターなのに邪険に扱いすぎる作家というイメージがあります。ほとんどの登場人物を殺してしまうストーリーが多くて、なんだか殺伐とした気分にさせられることが度々ありました。(それでも新刊を見つけると読んでしまうのですが・・・)


本書オールからは、ちょっと前に読んだパーティに近いものを感じました。


収録されているのはゴミ屋敷・運び屋・政略結婚・母・最後の仕事の5作品。
「何でも屋・花田」で働く”元エリート”荻原健太郎の視点でストーリーは進みます。笑いアリ、涙アリ。そして時おり展開する山田ワールドといった具合で作品にかなり厚みがあります。


個人的には以前よりもかなり好印象でした。
オール、手に取ってみることをお薦めします。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。