ヤ 山田 悠介カテゴリの記事一覧

パーティ(山田 悠介/著)



時間を置いて久しぶりに手にした山田悠介氏の書籍はパーティというタイトル。


ブログの記事を過去へさかのぼっていくと、いちばん最近読んだのはドアDという作品でした。
殺伐としたストーリーに、「山田悠介を手にとるのはもう辞めよう」と思いつつ、みつけると手にとってしまっている不思議な作家さんです。


パーティは仲間のためにと考えた男4人の物語。過去と現在の様子を織り交ぜて綴られていて、かなり読ませ方に注力した作品に仕上がっています。


あまり深くストーリーに触れるのは辞めておきますが、ホラー色が強かった今までの作品と比べると異色。でもいい意味で異色作となっているパーティ。お勧めです。




気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:レビュー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。