ヤ 山田 悠介カテゴリの記事一覧

名のないシシャ(山田 悠介/著)

名のないシシャを読了しました。
主人公は複数いて、「人が死ぬまでに残された時間がわかる」という能力と「それぞれ手持ちの時間を分け与える」ことができる能力があるという設定です。

またスゴイこと考えたなと思いながら読み進めていくと、冷たく感情を出さなかったシシャたちに変化が・・・。
筆者お得意の残虐シーンも盛り込まれていてちょっとウンザリしちゃう部分もありましたが、ラストではうかつにも泣いてしまいました・・・ちょっと悔しい・・・。


本を読むのが速い人なら3時間ほどで読めてしまうはず。
久々にヤラれた山田作品、名のないシシャ。まだなら是非。


気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。