ヤ 山本 幸久カテゴリの記事一覧

一匹羊(山本 幸久/著)

涼し気な色使いで可愛らしい装丁の一匹羊を読了しました。

狼なんて怖くない
夜中に柴葉漬
野和田さん家のツグヲさん
感じてサンバ
どきどき団
テディベアの恩返し
踊り場で踊る
一匹羊


上記8つの短編からなる一冊です。
特に印象に残ったのは表題にもなっている一匹羊。もうちょっと内容を膨らませてもらって、出来れば長編で読みたいなと感じました。


短編を続けて読んでみたら、なんとなく重松作品と同じ薫りが・・・。
ありそうな機がするけどやっぱりなさそうな日常を切り抜いた”お仕事小説”が魅力の山本作品、できれば長編でじっくり読ませてくれる方が自分の好みに合いそうです。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。