イ 伊坂 幸太郎カテゴリの記事一覧

仙台ぐらし (伊坂 幸太郎/著)

仙台ぐらしは昨年の3.11を挟んで書かれた、伊坂さんのエッセイ集です。
地震のあと、大好きな作家さんの安否をとても心配していたあの頃の気持ちに答えてくれたような1冊でした。


何も手につかない虚脱感。実際に被害がなくても地震直後の心情が伝わってきて、自分自身も忘れようとしていたあの揺れの恐怖がリアルに蘇って来ました。


それでも嬉しかったのは、書き続けてくれていること。
次に出合える伊坂作品も期待しています。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。