イ 伊坂 幸太郎カテゴリの記事一覧

アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂 幸太郎/著)

仙台で一人暮しをはじめた主人公。
アヒルと鴨のコインロッカーのストーリーは、彼と彼を取り巻く人々が時空を超えてばらばらになったパズルのピースをあつめて、組み立てていく様子をみせてくれます。


情景描写が丁寧な点に好感がわきます。人についての説明部分もきっちりキャラ付けしてありわかりやすかったです。ただトラップがしかけられているのはこのあたりなので、注意が必要です。


バッドエンドでなんとも言えない後味を残すのが山田悠介の世界なら、バラバラにしたプロットをパズルのように組み上げていくのが伊坂作品の醍醐味。


本書アヒルと鴨のコインロッカーでもそんな醍醐味が味わえます。本当の最後まで全体像を見せてくれない不思議さ、あなたも体感してみてください。





気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。