Knoppix Hacks カスタマイズとシステム管理のテクニック(Kyle Rankin著 須崎 有康監修 クイープ訳)


icon
icon
KNOPPIXについて書かれた本を読んだのは都合3冊目です。

全体を通じてチートコードと呼ばれるコマンドによるLinuxのカスタマイズ方法が掲載されています。読了後に感じたのは、自分のスキルではまだまだ手を出せるほど使い込んでいないということ。書かれている内容は難解で、ちょっとシェルをかじった程度でははっきり言ってチンプンカンプンでした。


ただ、CDからブートして破損したWindowsのハード領域の修復やパーテーションの再構築など普段は裏方で作業している・ソースコードすら公開されていない部分にアクセスして操作することができる点は魅力に感じます。

ハードディスクの破損により起動せず、ホコリを被っているPCを持っている方に手にとって欲しい1冊。
また第8章Knoppix リローデットでは他のCDブートLinuxについて紹介しています。

読み物としても、また実際に使ってみても楽しめる情報がぎっしり詰まっています。中級上級者向けという気がしますが、スキルアップには最適のテキストです。カスタマイズの際には是非傍に置いておきたい書籍です。


気になる評価は・・・★★☆☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。