■カ行の作家カテゴリの記事一覧

Sweet blue age(角田 光代 他/著)

本当のうそに続いて、アンソロジーをもう1冊ご紹介します。Sweet blue age。こちらは坂木司氏の作品が収録されていて、不覚ながら中身を確認もせずに手に取った一冊です。


収録されているのは次の7編です。

あの八月の、(角田 光代)
クジラの彼(有川 浩)
涙の匂い(日向 蓬)
ニート・ニート・ニート(三羽 省吾)
ホテルジューシー(坂木 司)
辻斬りのように(桜庭 一樹)
夜は短し歩けよ乙女(森見 登美彦)


やっぱりオススメなのはホテルジューシー。

登場する盛りだくさんの一見怪しげなキャラが印象的なため、ストーリーを細部まで覚えていたのですがやっぱりジックリと読み込んでしまいました。残念だったのは途中でブッツリ終わってしまっている点でしょうか。


まだ読んだことのない作家さんに触れられるのがオムニバスを手にするメリットだと思うのですが、残念ながら他に印象に残るようなモノがなかったり・・・。





気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。