■カ行の作家カテゴリの記事一覧

遺稿集(鴨志田 譲/著)

なくなってしまったものをずっと追いかけつづけてしまうのは、きっと悪いクセなのだと思います。
大好きだったけれど解散してしまったロックバンド、開発中止がアナウンスされてからもずっと魅了され続けたパソコンの開発系のアプリケーション・・・そして逝ってしまった作家。


一度読み終えてからまた読んだ遺稿集
鴨志田サンはいろんなものを見すぎちゃったせいで、生きる力が弱かったのかな・・・そんなことが頭をよぎりました。


ブツッと断ち切るように終わってしまっている書き下ろし小説、手をつないだまま終わっている奥さんとの出会いのストーリー。もうちょっと続きが知りたかったな。


あれからたくさん時間が経ってしまいましたが、鴨志田さんのご冥福をお祈りいたします。

気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。