■カ行の作家カテゴリの記事一覧

ABCDEFG殺人事件(鯨 統一郎/著)

耳が聞こえなくなってしまった新米探偵堀アンナが活躍する事件ファイル。本書ABCDEFG殺人事件を一言で言い表すと、こんな感じになります。いくつかの怪事件を解決していくうちにあれよあれよと所属するカープ探偵事務所の所長に上り詰めていく安楽椅子探偵。一見難解と感じられる事件を、本当に安楽椅子に助けられながら解決していくというストーリーです。


本格的なミステリに分類するにはちょっと疑問を感じてしまいますが、引き込まれるように一気読みしてしまいました。残りのアルファベットの数は残すところ19。続編を強く期待したい一冊です。





気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:ミステリ?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。