■ア行の作家カテゴリの記事一覧

雀師流転〜じゃんしるてん(阿佐田 哲也/著)

「坊や哲」を主人公にした『哲也-雀聖と呼ばれた男』をずっと読んでいました。

作品の源流となる阿佐田哲也の小説はどんな風なのかなと興味をそそられて手に取ったのが雀師流転

作品中、行ったことのある寂れた田舎町も登場して、なんだか親近感が湧きました。
坊や哲そのままの黒シャツが登場したり、各所で懐かしさを感じて思わず読了後はコミックを引っ張り出して読んで、こちらは麻雀色が強くなかったことを再確認。やっぱり少年誌ですからねぇ。

なんだか実際に生きていた阿佐田哲也氏を感じられる一冊でした。


気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:麻雀 雀聖
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。