■ア行の作家カテゴリの記事一覧

エンド・ゲーム(恩田 陸/著)

不条理な殺人に収録されていた「給水塔」(恩田 陸/著)が妙に印象に残っていたので、さっそくエンド・ゲーム手に取ってみました。


裏返す、裏返されるという本書で用いられている”用語”や世界観がよくわからないまま読了してしまいました。読んでしまってから調べてみると、どうやらサブタイトルにある常野物語がキーになっているようで、3部作の最終章なのだとか。


いきなりクライマックスシーンを読んでしまったみたい・・・ストーリーの始まりである”光の帝国”から読み直すことにします。


気になる評価は・・・★★☆☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。