ハワイで大の字 さおり&トニーの冒険紀行(小栗 左多里/著)


icon
icon

約1年ぶりの小栗左多里さんの作品です。

今回はハワイでの冒険紀行。ゆったりと時間をとって、現地でのんびりしている様子が伝わってきます。久しぶりに小栗左多里さんのマンガを目にして感じたのは、話運びや笑いのツボの押さえ方が格段に上達しているということでした。ハッキリ言ってかなり笑えます。

ジャーナリストであり大学講師でもあり、NGO「一緒企画」代表と様々な肩書きを持つ”語学マニア”ダーリンさんのコラムも要所に挿入されていて光っています。
大部分は漫画なので、さらりと読める1冊。手にしてみてはいかがでしょう?


気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。