■ナ行の作家カテゴリの記事一覧

不可能犯罪コレクション(二階堂 黎人/編)

2009年後半でいちばん注目している作家さん、石持浅海氏の作品も収蔵されているというので手にした不可能犯罪コレクションです。
作品名と筆者は次のとおり。

・佳也子の屋根に雪ふりつむ(大山誠一郎)
・父親はだれ?(岸田るり子)
・花はこころ(鏑木蓮)
・天空からの死者(門前典之)
・ドロッピング・ゲーム(石持浅海)
・『首吊り判事』邸の奇妙な犯罪─シャルル・ベルトランの事件簿(加賀美雅之)

それぞれ独自の世界観を表現しようとしているのはひしひしと伝わってくるのですが、いかんせん短編という限られたページ数ではきっちり伝えきれない部分が多いのかもしれないと感じました。ただちょっとだけ大山氏には興味が沸いたので、さっそく手に取ってみようと思っているところです。


元々選者となっている二階堂黎人氏もよく知らない状態だったりするので、自分には合わなかったのかも・・・。



気になる評価は・・・★★☆☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。