もうひとつのグッドラック物語(グッドラックプロジェクト委員会/編)


icon
icon
実は、グッドラック本編を読まないうちにこちらを読んでしまいました。

読者から寄せられたグッドラック物語を収録してあるこの本を先に読んで感じたのは一刻も早く本編を読んでみたいという欲求です。
断片的に登場人物やエピソードなどは語られていますが、時系列につなげることができずにいます。

そしてどの読者の感想もある一点を目指している、そんなふうに感じられます。
さまざまな読者の手元に実にタイムリーに届くグッドラックという本。

いまは早く読んでみたいという欲求を抑えるのが大変です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。