■サ行の作家カテゴリの記事一覧

恋活(坂井希久子/著)


何の気なしにタイトルだけで手に取った恋活
これが妙にハマってしまって、時には声を出して笑ってしまう場面も散りばめてある楽しい一冊です。


恋活は、「かげろう稲妻水の月」、「チャット・ガール」、「素っ裸の王様」、「虫のいどころ」の4編からなる短編集。
フェチ教授、オタク、寄生虫と登場するキャラやアイテムがかなり立っています。どんな話なんだろう?と感じたら、是非手に取ってみましょう。


一番印象に残ったのは「素っ裸の王様」。
ストーリーはまったく違いますが、幼少のころから慣れ親しんだ”裸の王さま”(アンデルセン作)でさえ素っ裸ではありませんでしたからね。


ショッキングピンクの背景に、ヒールを履いた足を高く上げて今にも蹴られそうなハードカバーの装丁も、読了してみれば魅力。もっとも恋活を読んでいるのを見た小学生の娘からは「その本はエロ本?」と聞かれましたが・・・。


今後が非常に楽しみな作家さんを見つけました。




気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。