■ハ行の作家カテゴリの記事一覧

本格ミステリ'10(本格ミステリ作家クラブ/編)

気に入った作家の著作を集中して乱読する傾向があります。そうするとどうしても視野がせまくなるので、いろんなミステリー作家の作品に触れるためにこういった本を不定期的に読んでいます。


今回手に取った本格ミステリ(’10)に収蔵されている作品と筆者はつぎのとおり。


サソリの紅い心臓(法月綸太郎)
札幌ジンギスカンの謎(山田正紀)
佳也子の屋根に雪ふりつむ(大山誠一郎)
我が家の序列(黒田研二)
“せうえうか”の秘密(乾くるみ)
凍れるルーシー(梓崎優)
星風よ、淀みに吹け(小川一水)
イタリア国旗の食卓(谷原秋桜子)


既読野作品『佳也子の屋根に雪ふりつむ』や途中でどうしても馴染めなくて読み飛ばした作品『凍れるルーシー』がありました。かぶってしまうのはしかたないとしても、大好きなミステリーしかも短篇なのに途中で挫折してしまうとは・・・。

気になった作品は、「我が家の序列」。このお話にめぐり逢えただけでも、本格ミステリ(’10)を手に取って開いた甲斐があったように思います。ミステリーで”ほっこり”させられるというのも、あまりない経験でした。

著者の黒田氏の著作を調べてみると、最寄りの図書館に10冊ほど収蔵されている模様。
さっそく何冊か読んでみようと思います。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。