シ 重松 清カテゴリの記事一覧

きよしこ(重松 清/著)


icon
icon
エッセイ集「うちのパパが言うことにはicon」に興味を惹かれて、読んでみました。

”吃音”と聞いてもなんのことかわからない人はきっと多いのでは?
まえがきにかえて、筆者は”お話”としていますが、たぶんきよしこはすべてがフィクションではないような気がして、「うちのパパが言うことには」に描かれていた内容を思い出しながら読了しました。

多分、本人や本人の身内の方が考えているほど深刻な問題じゃないのではないか?という感想が出ること自体、直接関係のない他人事だから感じることなのかもしれません。思い出話を綴りながら、だんだん大人になっていく少年は”お話”の最後に、ある決断を下します。

”吃音”をハンデとして受け入れながら、それでも強くなろうとする少年。とても素敵に映ります。

気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。