シ 重松 清カテゴリの記事一覧

卒業(重松 清/著)


icon
icon
昨年10月に手にして以来の重松 清氏の著作。

タイトルが季節がら、タイムリーなので読んでみました。

本を手にとり開いてみると短編が4本、どこか弱くて儚気な人物がそれぞれ主役になっています。
癌で亡くなった人、奥さんとお腹の子を残して自殺した人……そんな人たちに込められた思いを文章にして紡いでいて、なんだか読了後は優しい気持ちになれます。


山口雅也氏の著作を連続して読んでいたように、追いかけるように読むタイプのお話ではありませんが、ふとした時に、ふりかえるように読んでみたい作家さんです。

個人的なオススメは最終話「追伸」、泣けます



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。