シ 重松 清カテゴリの記事一覧

その日のまえに(重松 清/著)


icon
icon
ハードカバーの表紙を開くと短編が7本、収録されています。

読み進めてみると、それぞれのお話は計算されたパズルのピースのようにぴったりとあてはまるのではなく、微妙に少しずつ揺らいで重なり合い、全体でひとつのお話になっています。その揺らいでいる部分がとても読みごたえがあり、計算された人物配置が見事です。

わたしは、母を癌という病で亡くしました。だから一層この小説に感銘を受け、体中の毒がすべて出てしまうほど、涙を流したのだと思います。

これ以上は野暮になるので、コメントは控えることにします。
大切な人を癌で亡くしてしまったすべての人に、この本をお勧めします。
感想はコメント&トラックバックへどうぞ。


気になる評価は・・・★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。