シ 重松 清カテゴリの記事一覧

かあちゃん(重松 清/著)

 〜お母ちゃんな…笑い方、忘れてしもうた〜


作中、最も印象的な台詞です。
かあちゃんは、アゲイン / リセット / リピート / ジャンプ / トライ / ドロップ / リメンバー / アゲイン、アゲインの9つのお話からなる連作集。すべてかあちゃんを子供の視点で描かれています。


うわさ話や悪評・悪口。人から人へ連鎖するように伝わることは、いいことよりむしろ悪いことの方が多いもの。それでも誰かの生き方に、勇気づけられて自らを変えていく。こんな風に”いいこと”が連鎖するならどんなに良いでしょう。


読み手の年齢や立ち位置で、本書から受ける印象がちょっと変わるかもしれないなと感じました。でもそれでいいんですよね?きっと心で像を結ぶのは、それぞれのかあちゃんなんですから。

愛情がいっぱい詰まった一冊かあちゃん、オススメです。




気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。