ヤ 山口 雅也カテゴリの記事一覧

生ける屍の死(山口 雅也/著)


icon
icon
近頃ハマっている山口雅也氏のデビュー作。
ミステリーというと、巧妙なトリックを使って殺人を犯した人物を特定したり、そのトリックを暴いたりといった”ツクリ”になると思います。

しかし”DEATH OF THE LIVING DEAD”のタイトルが示すとおり、殺された者たちが生前と変わらずに動き回ってしまうことでストーリーはだんだんと複雑になっていく・・・という体験したことのないミステリーです。

山口氏の作品は長編よりも短編が多く、短編に慣れてしまったわたしにとっては約650ページの長編はかなりヘビーでした。読みながら謎解きにチャレンジするというより作品中にも何度か登場する「死人が甦る状況でなぜ殺人が起きたか」が知りたい一心で読み続けると、その疑問が謎解きのキーワードになっていて驚かされました。

結局謎は解くことは出来ませんでしたが、良質のミステリーに仕上がっています。
「山口ワールド」の原点。あなたも開いてみてはいかがでしょう。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。