ヤ 山口 雅也カテゴリの記事一覧

不条理な殺人(山口 雅也 他/著)

不条理な殺人は、10人の作家からなるミステリーアンソロジー。
作品リストは次のとおりです。

  • 「モルグ氏の素晴らしきクリスマス・イヴ」山口雅也
  • 「暗号を撒く男」有栖川有栖
  • 「ダックスフンドの憂鬱」加納朋子
  • 「見知らぬ督促状の問題」西澤保彦
  • 「給水塔」恩田 陸
  • 「眠り猫、眠れ」倉知 淳
  • 「泥棒稼業」若竹七海
  • 「かぐわしい殺人」近藤史恵
  • 「切り取られた笑顔」柴田よしき
  • 「トゥ・オブ・アス」法月綸太郎



不条理な殺人を手にした理由は、冒頭に登場する山口雅也氏の名前をみつけたからでした。この点以外でも、まだ巡りあっていない作家さんの作品を目にする良い機会という側面もあります。本のタイトルとなっている不条理な殺人というテーマにそれぞれの作品が沿っているかというと、ちょっと外れてるものもあったりしていて作家の力量が試されます。


山口氏を除いて、気に入った作品は「給水塔」、「かぐわしい殺人」、「切り取られた笑顔」の3作でした。特に「切り取られた笑顔」は、長編サスペンスを観せられているような雰囲気で読むことができます。気になる作家さんを予想外にも大量に発掘することができた不条理な殺人はそんな1冊でした。



気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:ミステリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。