■タ行の作家カテゴリの記事一覧

ボクのまんが記(手塚 治虫/著)

今でこそ活字主体の書籍を手にするようになりましたが、子供の頃は躊躇いもせずに漫画やコミックスに手を出すどこにでもいる小学生。「ブラック・ジャック」「三つ目がとおる」「火の鳥」「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」これら膨大な作品郡には本ではなくテレビアニメとして接する機会が多かったように思います。


本書ボクのまんが記は、手塚ファンはもとよりそうでない人にも耳にしたことがあるだろうトキワ荘物語をはじめ数編の漫画とボクのまんが記(復刻版)が収録されています。


いきなりボクのまんが記を読まずに、ウィキペディアあたりで手塚治虫氏についての予習をしてから開いてみるのもいいかもしれません。まんがの神様の記録、手に取ってみてはいかがでしょう。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。