ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

聖女の救済(東野 圭吾/著)

容疑者Xの献身に続く『探偵ガリレオシリーズ』の長編となる聖女の救済を読了しました。

今回のミステリーは、危うく完全犯罪になりそうな案件です。
登場する男の理不尽さや女性の怖さといった心情が、とても丁寧に描かれています。

ただミステリー小説としてはビギナー向けのような気も。
犯人の回想シーンを使った説明はなんとなく蛇足なのではないかという気がしました。

それでも本を開いて読み始めてから読了するまで、かなり短い時間でした。没頭できるし面白いのは間違いない一冊です。

東野氏の描くキャラクターでは湯川学や草薙俊平よりも加賀恭一郎のファン。個人的には次は加賀刑事の活躍を熱望したいと思います。

そうそう、作中福山雅治も友情出演していました。
聖女の救済、楽しみながらページをめくることができる一冊です。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。