ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

私が彼を殺した(東野 圭吾/著)


私が彼を殺したは、加賀刑事が登場する長編ミステリー。
登場する容疑者それぞれの視点で章ごとに書かれているストーリーは時系列に並んでいて、こんな描き方もあるのだなと関心させられます。


結婚式の最中に毒殺されてしまう花婿。容疑者は花嫁の兄、恋人をとられた男と捨てられた女。誰にも動機があり、そしてチャンスもあるという状況下で、どんなふうに加賀刑事は犯人にたどり着くのでしょう。


読了して驚かされたのは、最後まで犯人が明かされないこと。
かなりパニクりましたが、別に謎解きのページが破られていた本を読んだ訳ではありません。こんな終わり方をするミステリーもアリなんでしょうか。インターネットで検索をかけてみると、東野圭吾氏のファンサイトやレビューを書いているブログなどで推理を公開しているページがヒットします。(ネタバレ禁止を遵守して個人的な推理を公開するのは控えます ^^;)


こんなレスポンスが筆者へと届いているかどうかわかりませんが・・・。
ミステリーファンにはたまらない一冊、私が彼を殺した
是非手に取ってみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。