ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

放課後(東野 圭吾/著)

いつかは読みたいと考えていた東野圭吾氏の原点、放課後
を読みました。


密室殺人を含むいくつもの事件を内包したストーリーに、読了後は唸り声を上げていました。
余韻に浸りながら巻末にある選考経過にも目を通したのですが、なんというか皆さん好きなこと言っちゃってるなとちょっと幻滅。作り出すという作業が大変なんですけどね。


オーラスに控えている最後のヒネリは、東野作品特に長編を読みこんでみるとすでに”お約束”だったりするので個人的には邪魔に感じたりしなかったのですが、選者には不評だったようです。このヒネリについてもストーリー中に出てくる謎解きのひとつだったんですけど。


後半を読んでいて動機はともかく犯人を的中させることができたことも手伝って、思い入れの強い作品となりました。





気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。