ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

香子の夢 コンパニオン殺人事件(東野 圭吾/著)

香子の夢 コンパニオン殺人事件iconを読了しました。


逆玉の輿に乗るのが夢の小田香子はパーティ・コンパニオン。
そんな彼女の同僚絵里が仕事先で毒入りビールを飲んで死亡。その後絵里の親友だった由加利が自室で殺されているのが見つかります。二つの事件の共通点と、その裏に見え隠れする謎とは・・・。


香子は実は事件を解決するために奔走するわけでも、独自の推理を展開して見せてくれるわけでもありません。
事件に巻き込まれてしまうのは確実ですが、小説のタイトルに登場していながらなんとなく添え物のようで、ミステリーに登場する人物としては、風変わりなポジションに立っています。


小説自体はとても面白く、読了後もさわやかさが余韻として残ります。だから逆に香子が気になるのかも。
1988年初版の本書香子の夢 コンパニオン殺人事件icon。新品を手にする機会はないかもしれません。古本屋で見かける機会があったら、手にとってみては。




気になる評価は・・・★★★☆☆長編本格推理 ウインクで乾杯はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。