ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

たぶん最後の御挨拶(東野 圭吾/著)


icon
icon
『東野圭吾の書くエッセイ集は楽しい。』あの頃ぼくらは・・・を読んで感じた率直な感想です。


本書たぶん最後の御挨拶iconを開いたとき、氏の小説ではなかった残念さとエッセイ集だった嬉しさが微妙に入り混じりました。
読み進めていくと、まわりが思っている以上に自虐的な印象を受ける東野圭吾がページのあちらこちらにいます。そして詳しくはあの頃ぼくらは・・・の文字が何度も。


書いている本人よりもきっと、東野圭吾の書くエッセイ集は楽しがられていると思うし、小説から離れた東野圭吾という人となりをきっと読者は知りたいはす。最後の御挨拶なんて言わないで、数年に一度でいいから出版して欲しいなと感じました。そうそう、これから手にする皆様、たぶん最後の御挨拶iconの予習としてあの頃ぼくらは・・・を読んでおくことをお忘れなく。




気になる評価は・・・★★★★☆
タグ:エッセイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。