ヒ 東野 圭吾カテゴリの記事一覧

パラドックス13(東野 圭吾/著)

パラドックス13を読了しました。
13時13分-----
突如として東京を謎の災害が襲う。唯一生き残ったと思われる13人の人間たち。
彼らの運命はいかに?


SAW(ソウ)に代表されるソリッドシチュエーションスリラー。個人的にはかなり気に入って鑑賞しましたが、パラドックス13の世界に放り出された登場人物たちもまさに極限状態の真っ只中です。


消えてしまった大多数の人たちはどうしたのか。崩壊しつつある大都市でどう生きていけばいいのか。
考えなければいけないことも満載で先読みがあまり効かなかったため、非常に集中して読んでいる自分に気がつきました。


頭の中ではなんとなく山田悠介氏の作品に似ているなと感じながら読み進めたのですが、エンディングはまったく別物。
壮大な物語をキッチリまとめて魅せてくれた東野氏の手腕は圧巻でした。今夏イチオシの作品です。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。