ミ 宮部 みゆきカテゴリの記事一覧

我らが隣人の犯罪(宮部 みゆき/著)

我らが隣人の犯罪は表題ともなっている我らが隣人の犯罪、この子誰の子、サボテンの花、祝・殺人、気分は自殺願望の5編からなる短編集です。


個人的にいちばん気になったのはサボテンの花。
いろいろ調べてみたのですが、我らが隣人の犯罪以外には収蔵されている様子がないのに、なぜかこのお話を読んだ記憶があるんです。初めて掲載されたのは平成元年の小説現代。月刊誌の小説は購読した記憶さえないのでちがうとして。まだ最近手にしたばかりのような気がしながら、どこで読んだのか見当もつきません。ここ数年ならこのブログにレビューしてあるはずなのですが・・・。


読了後は、なんだかほっこりさせられる作品群、我らが隣人の犯罪、お薦めの一冊です。


気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。