ミ 宮部 みゆきカテゴリの記事一覧

ステップファザー・ステップ(宮部 みゆき/著)


どうも時代劇小説は苦手で、いちばん最初に手にした宮部みゆきさんの小説の舞台が時代劇だったので、しばらく敬遠していた時期がありました。


ステップファザー・ステップなんてカタカタのタイトルをつけてもらった作品なら、そんな心配はないだろうと開いてみたのが、読了したステップファザー・ステップです。


職業・泥棒の主人公と中学生の双子がひょんな事から知り合い、巻き込まれる7つの事件。
ステップファザー・ステップ、トラベル・トラベラー。ワンナイト・スタンド、ヘルター・スケルター、ロンリー・ハート、ハンド・クーラー、ミルキー・ウェイの7章からなる短編小説です。


ステップファザー・ステップという1冊が、読者からどんな評価を受けているのか今のところわかりませんが、自分にとって初めて遭遇した宮部みゆきは、かなりハマっちゃいそうな気がしています。


気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。