ヨ 吉村 達也カテゴリの記事一覧

ゼームス坂から幽霊坂(吉村 達也/著)

大井町駅付近に実際にあるゼームス坂。
本書ゼームス坂から幽霊坂の舞台のひとつとなっている場所です。

冒頭はミステリーのような進行ですが途中からホラーというか、なんだか変な方にストーリーが流れていきます。ミステリー小説もホラー小説でも楽しませてくれている作家ですが、まさか1冊で読ませてくれるとは・・・ちょっと意外でした。

ゼームス坂から幽霊坂は、上記の理由からか没頭してストーリーに入り込めず、「なんて勝手な女なんだろう」という印象が強く残った一冊でした。

夫と子供にはかなり手痛い仕打ちが待ち構えてます・・・。特に子供にはまったく罪がないのに。
ただ、ボリュームの割には短時間で読了できたのは吉村氏の表現力なのでしょう。

今は、ちょっとだけゼームス坂から幽霊坂を読んだ女性の書いたレビューが気になります。
女性の視点からだと、この作品はどう見えるんだろう・・・。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。