ヨ 吉村 達也カテゴリの記事一覧

勝手に甦る記憶(吉村 達也/著)

北京オリンピックを目前に控え、開催地の食の安全や大気汚染といった問題がいまだに取りざたされています。そんな現実を背景に勝手に甦る記憶を読んでみると、妙にリアルでかなり恐さが増しました。

京都で起きた要人暗殺からストーリーは動きだし、実際のテロを首謀した人を中心にした物語と対応に追われる内閣という2元中継の形で読ませてくれます。

時期的には今が旬、このタイミングで手に取って勝手に甦る記憶を愉しんでください。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。