ヨ 吉村 達也カテゴリの記事一覧

コールドケース(吉村 達也/著)

嘘で固めたテレビ番組、そこで祭り上げられた透視捜査官。
明らさまに怪しさバリバリのコイツらに挑むのは、退官した元刑事の春日。
吉村達也氏のコールドケースを読了しました。


まさに衝撃の結末という言葉がぴったり当てはまるミステリーでした。
志垣警部&和久井刑事の「温泉シリーズ」に体が慣れてしまっていたせいか、まったく別の切り口に驚くばかりです。


冷静に考えれば、明らさまに胡散臭い人がそのまま犯人ではミステリーにはなりませんから・・・。255ページと、ちょっと読むにもお手頃なボリュームです。あなたもコールドケースでミスリードを楽しんでみてください。



気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:ミステリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。