ヨ 吉村 達也カテゴリの記事一覧

瀬戸内ー道後殺人事件(吉村 達也/著)

都合8冊めとなる吉村作品は『瀬戸内ー道後殺人事件』。
吉村達也氏について過去ログに当たってみますと、必ずしも自分の琴線に触れた作品ばかりではありませんでした。ただ瀬戸内ー道後殺人事件は、興味深く読むことができました。


志垣警部に和久井刑事、やっぱり登場するキャラクターでミステリーへののめり込み方が違うものだなとつくづく感じます。


事件は人気女優と同郷のマネージャーが惨殺されるところから始まります。
同時に消息を断つ人気女優、そして2ちゃんねるへの本人による書き込み。なんとなく身延で携帯の電源を入れたり、失踪から逃亡へ呼び名が変わったりした例の元アイドル歌手にキャラをかぶせながら読み進めました。


うっかり本編に触れそうなので、この辺にしておきますが本書瀬戸内ー道後殺人事件は23作目となる温泉シリーズなのだそうです(あとがきより)。いままで何で気づかなかったんだろう?過去に手にしたことあったのに・・・。


意外なラストも、これはアリかなと思わされるものでした。
瀬戸内ー道後殺人事件、じっくり長編ミステリーに浸りたい方にオススメです。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。