ナ 中村 航カテゴリの記事一覧

100回泣くこと(中村 航/著)


icon
icon
タイトルと表紙の絵に、なぜか惹きつけられました。
愛おしそうに抱き締めている彼と、その彼の胸に顔を埋める彼女。どんなストーリーに出会えるのだろうとページをめくると・・・。

とても悲しい物語がそこには描かれていました。

奇跡と呼ぶような、ある意味神憑かり的にドラスティックに好転することもなく、時計の針が時を刻むように淡々と彼と彼女が描かれています。


ストーリーを紡ぐ中で、たくさん登場する挿話がどれも素敵で、一層悲しさが増します。
読了したらもう一度、表紙の絵を見てください。彼の気持ちも彼女の気持ちもじんわりと伝わって来る気がしますよ。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。