サ 坂木 司カテゴリの記事一覧

動物園の鳥(坂木 司/著)

「ひきこもり探偵」3部作の最後の一冊動物園の鳥を読了しました。
お気に入りのシリーズだっただけに「あ〜あ、終わっちゃった」というのが、今の正直な感想です。

前2作の短篇連作集とは違い、本書は長編。
しかし季節を追いながらの連作だったためか、鳥井と坂木のお話には長編・短篇の区分はあまりないのかもしれません。動物園の鳥でもまた、新たなキャラクターが登場します。そして懐かしいキャラクターも。

三部作これにておしまい!というのはわかるのですが、気持ち的にはまだ続きがあるような、坂木司さん(登場人物ではなく作家さんの方)が、「これ出したら読者が驚くだろうな」なんてほくそ笑みながら続編を書いているような気がしてなりません。そうなればいいんですけど・・・。

坂木氏本人によるあとがきには目を通しますが、シリーズ一貫して”解説”は読みませんでした。理由は小説やその行間から読み取ったものが、なんとなくブレてしまうような気がしたからなのですが、解説のあとの奥附のさらにあとにシークレットトラックが隠れていました。これから手に取ってみようと感じたあなた、うっかり読まずに本を閉じたりしませぬよう。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。